Page: 2/6  << >>
パニック障害の治療
0
    治療的には、“薬物療法”と“精神療法”があり、様々な治療が有効性を認められている。精神療法において最も基礎的で重要なものが、「疾患に対する医師の説明」「心理教育」。

    パニック障害は、発作の不可解さと、発作に対する不安感によって悪化していく疾患であり、医師が明確に症状について説明し、心理教育を行うことが全ての治療の基礎となる。

    精神療法の中で、有効性について最もよく研究されているのが、“認知行動療法”

    認知行動療法では、「恐れている状況への暴露」「身体感覚についての解釈の再構築」「呼吸法」などの訓練・練習が行われ、基本的には不安に振り回されず、不安から逃れず、不安に立ち向かう練習を行う。

    系統的な認知行動療法を行う施設は日本には多くはないが、臨床医は認知行動療法的な患者指導を行っている場合が多い。

    他には、“心理療法”“暴露療法”なども治療法にある。

    “薬物療法”・・・パニック障害を発症すると最初に必要なのは、やはり薬です。症状が表れれば薬で抑えることが基本となり、発症して間もなければ、これだけで治る可能性も大きいのです。

    心療内科や精神科へは行きにくいものですが、恐怖がトラウマになればなるほど治りは遅くなるので、早めに行かなければなりません。

    根本療法ではありませんが非常に楽にはなります。

    再発しやすく、副作用として眠気・脱力感・吐き気・便秘・渇きなどがあります。

    “認知行動療法”・・・認知行動療法とは、ちょっと心臓がドキドキしただけで「死んでしまうのでは」と物事を悪い方にばかり考えたり、本来恐怖や不安を感じる必要のないことに過敏に反応してしまうなどの「心の過った反応」を治していくことが目的です。

    自分の生活状況や考え方、行動がパニック発作とどう関連しているかを理解し、電車に乗れない、人ごみの中を歩けないなどの行動をコントロールできるようにしていく訓練療法です。

    【自律訓練法(リラクゼーション)】
    不安やパニックが起きたときに呼吸法やリラクゼーション法によってコントロールする方法を身につけます。
    身体の緊張を解く→心のリラックスを引き起こすことを利用します。

    【暴露療法(エクスポージャー)】
    不安や恐怖のために避けている場所や状況に少しずつ慣らし、克服した経験をつんで自信をつけていく方法です。
    「自分が避けている場所がパニック発作とは関係がない」ことを身をもって確かめていきます。
    最初の目標がクリアできたら、少しずつ段階的に目標のレベルを上げていきます。

    パニック障害エスカレーター式トレーニング
    | infoneed | 17:06 | - | - | - | - |
    セルライトの除去方法
    0
      セルライトの除去方法をいくつか調べたのでご覧下さい♪

      まずは食生活改善からご紹介しますね★

      セルライトの解消や除去をするための対策法として、理想的な食生活を送ることが大切。
      セルライト除去に効果的な、料理に使う食材は、無添加の自然食品がお勧めで、合成着色料などの添加物が含まれている食品は、老廃物として体内に溜まってセルライトの原因となる『むくみ』を発生させやすくなるので注意。

      また、スーパーやコンビニで多く販売されている、カップラーメンや弁当・ 冷凍食品などのレトルトやインスタント食品にも、これらの着色料や保存料などが大量に使用されています。

      いくら便利で長持ちするからとはいえ、レトルトやインスタント食品ばかり食べていては、セルライトだけでなく、体に様々な悪影響を及ぼします。

      セルライト除去のためにも、このような添加物を含む食品・ 加工食品はなるべく食べないようにして自然のものを使用した料理で、理想的な食生活へと改善していきましょう!
      また、セルライトだけでなくダイエットの大敵にもなる、糖分・ 脂肪分の摂りすぎには注意です。

      特にスナック菓子などのジャンクフードやレトルト食品などには、糖分や脂分が大量に含まれていますので、セルライト除去を意識している方やダイエット中の方は絶対に食べないようにしてください。

      また、脂肪分の多い肉や、揚げ物 ・炒め物などの食べすぎも、セルライトのできる原因になりますので避けましょう。

      ただし、糖分や脂肪分を一切摂らないと今度は逆に体に必要な栄養分が不足してしまいます。糖分が不足すると、なんとなくイライラしたり、疲労を感じやすくなるので、健康のためにも最低限の糖分と脂肪分は必要ですが、セルライト除去を意識している方は、糖分・ 脂分の摂りすぎには十分に注意してください。

      次にマッサージ法です☆ マッサージ法もいくつかですが調べたのでご覧下さい♪

      皆さんは、“セルライト除去マッサージ”という言葉を耳にしたことがありますか?
      セルライトは血行やリンパ液の循環が滞ることで生成されやすくなる為、そのためのマッサージによって循環機能を促進し、新陳代謝を活発にさせてセルライトができにくい状態にする事が“セルライト除去マッサージ”なんです。

      セルライトができやすい部分の『太もも』や『ふくらはぎ』『お尻』といった部分を軽くつまんだり、揉んだり、さすったりする程度で大丈夫。

      『太もも』『ふくらはぎ』『お尻』といった部分はストッキングや靴下・ 下着などで圧迫され、血行が悪くなっている部分ですので、圧迫感のないものを身につけてマッサージすると効果的。

      またセルライトは脂肪や不要物が凝り固まってできるものですから、その塊を血液に押し戻すようなイメージで行うといいでしょう。

      セルライト除去マッサージは血行がよくなっているお風呂上りにやると効果的で、入浴時にやや刺激の強いタオルやブラシなど利用してマッサージするのもよいでしょう。

      入浴が苦手な人は足湯だけでもかなり違うと思います。体の気になる部分をそれぞれ3分〜5分程度マッサージするだけでかまいません。大切なのは続けることです!

      セルライト除去マッサージを継続することで、代謝機能が高まりセルライトができにくい体質に変わっていきます。

      自宅でできる簡単なストレッチ運動★ もあるのでご覧下さい♪

      セルライト除去に効果的なストレッチ運動がお勧めです。有名テレビ番組でも紹介された、自宅でできるリンパの流れを良くするストレッチです。

      まず、仰向けに寝そべって、足下に枕を置きます☆

      タオルの真ん中部分を足裏にかけて、端を両手で掴んで、背中側に強く引っ張ります☆

      これを数回行った後、タオルを置いてクッションの上であぐらをかき前屈します☆

      前屈した状態で10秒停止し、後ろに体を倒して、筋をのばします☆

      このストレッチを何回か繰り返し行うことで、リンパの流れを良くして血行の循環を活性化させることができます。血行が良くなると、体内に溜まった老廃物を解消、セルライトの分解・ 除去を促進します。

      このように、自宅でできる簡単なストレッチ運動を行うことが、セルライト除去に効果的です。

      いかがだったでしょうか???^_^

      是非、皆さんもこれらを参考に、セルライトの知識を付けて健康的に除去していき、理想的なボディーを手にいれましょう☆★☆

      魅せる体へ〜彩式排毒マッサージ〜自宅で手軽にセルライト除去痩身術
      | infoneed | 19:18 | - | - | - | - |
      ダイエットの方法
      0
        ダイエット方法はたくさんありますよね。
        いろいろなダイエット方法がありますが、ピックアップしてみたのでご覧下さい♪♪

        《食事系》
        ■食事方法■
        ▽炭水化物ダイエット:炭水化物を摂取しない、または減らすことで糖分が脂肪として蓄積されるのを防ぐ、とう食事方法。
        ▽おやつぬきダイエット:1日3食以外の食事をすべてカットすることで、1日の摂取カロリーを抑え栄養バランスを整えるダイエット方法。
        ▽低カロリーダイエット:食事制限により1日の摂取カロリーを低くするダイエット方法。
        ▽野菜たっぷりダイエット:1日3食、ほどよく野菜を摂りいれビタミン、ミネラル、食物繊維を補給するダイエット方法。
        ▽リセットダイエット:ダイエットの目的を明確にするメンタル面と、1週間だけ決められたメニューの食事をする生活面の両方から取り組む方法。

        ■飲料・ お茶■
        ▽お茶ダイエット:ダイエットに効果があるとされている各種お茶を摂取する方法。
        ▽プーアール茶(プアール茶)ダイエット:プアール茶には、コレステロールや中性脂肪の低下、消化促進などの効果があるとされています。
        ▽ウーロン茶ダイエット:ウーロン茶は脂肪を分解する酵素を含み、自律神経の働きを亢進させる効果がある。
        ▽ミネラルウォーターダイエット:ミネラルウォーターを1日1.5リットル程度飲み、利尿作用で老廃物を排出、便通を改善する効果がある。
        ▽紅茶ダイエット:紅茶に含まれるテアフラビンという成分には、代謝を良くし体を温める効果がある。
        ▽カフェインダイエット:カフェインの入った飲み物を食事前や運動前に飲むことで、アドレナリンの分泌を促し脂肪燃焼効果を高める効果がある。

        ■ダイエットサポート食品■
        ▽玄米ダイエット:主食を繊維質豊富な玄米に置きかえる食事方法
        ▽黒酢ダイエット:アミノ酸やクエン酸を豊富に含む黒酢を摂取することで、コレステロールを低下させる効果がある。
        ▽黒豆ダイエット:黒豆に含まれるイソフラボンとサポニンが脂肪の生成を抑え、血液をさらさらにする効果がある。
        ▽青汁ダイエット:ビタミン、ミネラルを豊富に含んだ青汁を飲むことで、不足しがちな栄養素を補給し便通をよくする。
        ▽すりごまふりかけダイエット:ふりかけとしてご飯にすりごまをかける食事方法で、すりごまに含まれるゴマリグナンは食物繊維が豊富で便通改善などに効果がある。
        ▽プルーンダイエット:鉄分やビタミンが豊富なプルーンは、貧血を予防し、便通をよくする効果がある。

        《運動系》
        ■一般的な運動■
        ▽ウォーキング:正しい姿勢で、ある程度の距離を歩くことで、運動消費カロリーを増やす。
        ▽ランニングダイエット:ランニングを継続して行うことで、運動消費カロリーを増やす。
        ▽ストレッチダイエット:固まった筋肉をゆっくりほぐすことで、脂肪を燃焼させる。
        ▽水中ウォーキングダイエット:体重の負荷があまりかからない水中でウォーキングを行うことで、運動消費カロリーを増やす。
        ▽二の腕ダイエット:ダンベルや重い荷物を持つ、手を壁に押し付けるなど、脂肪がつきやすい二の腕部分に運動負荷をかけ、脂肪を燃焼させる。

        ■ダイエット運動器具■
        ▽ステッパーダイエット:ステッパー(家庭用足踏マシーン)を使って、ウィーキングなどと同様の運動をし、運動消費カロリーを増やします。
        ▽ダンベルダイエット:ダンベル(小型の鉄アレイ)の重さを負荷として、筋肉トレーニングに利用する。
        ▽エアロバイクダイエット:自転車の形をしたエアロバイクというマシンを使って、サイクリングと同様の運動をし、運動消化カロリーを増やします。

        と、いろいろなダイエット方法があるんですね^^
        まだまだ種類があるようですが、自分にあったダイエットをして健康的に美しくなりましょう☆
        | infoneed | 18:51 | - | - | - | - |
        顎関節症の治療
        0
          顎の関節が痛んだり口が開けづらいなどの症状があった場合、まずは自分で顎に負担をかけないなど注意をして過ごしてみましょう。
          しかし数日たっても治らないような場合は病院で診察を受けましょう。

          《何科にいけばいいの?》

          顎関節症の場合、歯科での治療が一般的。
          顎だけでなく、耳や顔に痛みが出るので耳鼻科や整形外科などにかかったとしても、顎関節症の疑いがある場合は歯科の受診をすすめてくれるようです。

          治療をしばらく続けても症状が『改善しない』『悪化する』といったような場合は、さらに専門医を紹介してもらうのがよいでしょう。顎関節症以外の他の病気やケガなどで並行して病院にかかる場合は、問題がおきないようにそれぞれの医師に治療の内容を伝える必要があります。

          例えば虫歯の治療など口を大きく開けての長時間の治療で症状が悪化する場合がありますし、むち打ち症で頸椎牽引をすると顎関節を痛めることも。また全身麻酔の手術の際の気管へのチューブ挿入や出産など、注意が必要なことがあるからです。

          《検査》
          次のような検査を行い、よく似た症状の病気と識別するなどして診断されます。
          (1)問診・視診・触診
          問診で診断がつく場合も多く重要。
          ・現在の健康状態、既往歴、アレルギーの有無、常用薬物、関節や筋肉の状態など
          ・どんな症状があるのか、痛みの部位、どんな痛みか、持続時間、開口状態、雑音
          ・どんなときに症状が出るか
          ・生活習慣 食いしばりや歯ぎしり、偏咀嚼はあるか、頭痛や肩こり、寝つきはよいか、ストレスはあるか

          (2)視診
          ・正しい姿勢をしているか 猫背などではないか
          ・顔貌は左右対称か 咬筋肥大はないか
          ・歯の磨耗、頬粘膜や舌に歯の圧痕はないか、かみあわせの異常はないか

          (3)触診
          患者に触って、顔や首・肩などの筋肉の緊張や圧痛の状態、顎関節の圧痛・動き・雑音などを調べる。

          (4)開口量の検査
          開口量、顎が前方や側方に動くかなどを調べる。

          (5)画像診断
          X線で関節の変形などを調べる。
          場合によってはMRI・ 関節腔造影検査などを行って関節障害などを調べる。

          (6)その他
          必要に応じて次のような検査が行われる場合もある。
          ・筋電図検査
          ・関節鏡視検査
          ・顎運動検査
          ・咬合力検査
          ・心理状態や性格を調べる検査

          では、“顎関節症の治療”についてご覧下さい♪

          《顎関節症の治療方法》

          病院での治療は、原因を解消する治療と痛みなどの症状を緩和する治療を症状に応じて組み合わせて行われます。
          (1)認知行動療法
          ブラキシズムや癖など顎関節症の原因となる悪習慣や、その背景をさぐり本人に自覚させ、それらを取り除くようにさせる。

          (2)物理療法
          痛みの軽減のために患部を温めたり冷やしたりする。

          (3)運動療法
          開口や顎を動かす訓練をして口がよく開くようにする。

          (4)スプリント療法
          スプリントという歯列を覆う装具を装着することで顎関節や筋肉への負担を軽くして歯ぎしりや食いしばりの害を緩和する。

          (5)薬物療法
          痛みが強い場合に薬で炎症を鎮めたり、筋肉が痛みで固まっている場合に筋弛緩剤を用いたりする。
          また夜間の歯ぎしりや食いしばりを抑えるために入眠剤、痛みの軽減のために抗不安薬、抗うつ薬を使用する場合もある。

          (6)外科療法
          その他の治療で症状が改善されない場合には、外科療法が行われる場合もある。

          関節内に強い炎症がある場合に針をさして関節内部の物質を洗い流す『関節腔内洗浄療法』、関節内で関節円板と骨の癒着がある場合にそれをはがす『関節鏡手術』などがある。

          ※咬合治療
          かみ合わせが顎関節症の原因なのか結果なのか、その関係はまだわかっていないとされている。

          かみあわせの異常が原因となっていてそれを取り除くことにより症状の改善が見込める場合には、初期段階ではごく簡単な噛みあわせの治療を行い、治療の最後に最終的な噛みあわせの治療を行う。

          《治療はセルフケアが中心》
          顎関節症は生活習慣病的な部分が大きいため、患者自身が行う自宅療法(=セルフケア)が治療の中心となります。顎関節症を起している歯ぎしりや偏咀嚼などの悪習癖やそれを誘発する背景などを把握してそれらを取り除くことをしなければ根本的な治療にはならないともいえます。

          それは症状の改善とともに再発の予防にもなります。

          【主なセルフケア】
            ↓ ↓ ↓
          ※歯を接触させない
          くいしばりをしないようにする。
          上下の歯が接触するのは物を噛むときだけで、通常時は歯を接触させないようにして余計な負担をかけないようにする。
          「唇を閉じ、上下の歯を離し、顔の筋肉の力を抜く」(TMDマントラ−顎関節症呪文)

          ※硬いものは食べない
          痛みや口が開けづらい症状がある場合は、しばらくは硬いものを食べないよう注意する。

          ※口を大きく開けない
          無理に口を大きく開けない。食べ物を小さく切ったり、会話中、あくびや歯科治療などにも注意。

          ※冷湿布・温湿布
          痛みの急性期には冷湿布が有効。
          あごを動かさずに冷やしすぎると血液循環が悪くなるので注意。
          慢性的な痛みには温湿布をすると筋肉の緊張や痛みが緩和される。

          ※マッサージ
          あごの筋肉が痛むときはマッサージをすると血行がよくなり痛みが軽減される。
          弱っている筋肉を痛めないように強く揉みすぎない。

          ※よい姿勢を保つ
          立つ姿勢や座る姿勢を正しく。
          猫背やあごを突き出す姿勢になっていないか注意する。
          同じ姿勢を長時間続けないようにし、ときどきストレッチなどをする。

          ※うつ伏せ寝をしない
          うつ伏せは顎や首の筋肉に負担がかかるので、できるだけ仰向けで寝るようにする。枕も高いものは避ける。

          ※あごの運動をする
          関節や筋肉の痛みが緩和されたら、少しずつ顎の運動を行う。
          口の開閉や顎を横に動かしたり、首や肩のストレッチをする。
          医師に相談して顎の筋肉エクササイズなどを症状をみながら行う。(関節可動化訓練、筋伸展訓練、筋負荷訓練、咀嚼訓練など)

          ※リラクゼーション
          緊張をほぐし、顎に負担をかけないようにする。
          仕事などで長時間緊張が続くような場合は、ときどき緊張を解いて筋肉を休ませるようにする。
          意識的に筋肉の力を抜いていくリラクゼーションなどを行うのもよい。
          また過度なストレスがかからないようにする。

          ※全身運動
          ウォーキングや水泳などの全身運動をする。
          基礎体力の維持や全身の血行をよくする他に、気分転換やストレス解消の効果もある。

          ※あごに負担をかけない生活
          歯を食いしばるスポーツ、管楽器の演奏、口を大きく開ける発声練習などにも注意。
          頬杖をつかない、食べ物は両奥歯で噛む、など顎に負担をかけないようにする。

          いかがでしたか?

          顎関節症でお悩みの方のお役に立てたら幸いです(^_^)/^☆★☆

          顎関節症を自宅で改善!経絡ヨガ
          | infoneed | 14:16 | - | - | - | - |
          二重まぶたに見せるには
          0
            二重まぶた手術も二重にするうえで、一つの方法ですが、メイクやマッサージなどでも二重になることが可能になってきていますよね(o^_^)o

            そこで、いくつかではありますが二重まぶたに見せるにはどうしたらいいのかを調べたのでご覧下さい!ある方の方法を載せますね☆

            奥二重や一重まぶたを何とか自力で二重まぶたにする為にアイプチが良く使われますが、アイプチと平行してマッサージも欠かさず行っています。

            まず、両手をじゃんけんのグーの形にして、親指を立てます。次にその親指の腹の部分をまぶたの中心に軽く押し当てて、指先は目頭のほうに向くようしてください。そして親指をまぶたの中央に押し当てたままで目をパッと見開いて、その状態のまま親指で目の上の骨を軽く持ち上げるようにします。

            この時点で目じりに筋が付いているかと思いますが、更にその親指を目じりに持っていくと、何とビックリしっかりとした筋が付きます。

            まぶたが重い人の方がよりその筋がはっきりとするかと思います。同様のやり方を爪などで行う方もいらっしゃると思いますが、傷付く事も考えられますし目のごく周辺ということもあり危険ですのでやめた方がいいです。

            このマッサージ方法はまぶたの筋肉や脂肪を痩せさせる目的があるんです。まぶたが痩せていけば重たい奥ぶたえもスッキリした二重になります。

            最初は筋の位置などが気に入らないかもしれませんが、マッサージ目的という事を忘れずに、その点は着にしなくても大丈夫です。もちろんこのマッサージは両目に、均等に行ってください。

            一回に付き3〜4回として、2セットづつ行う事が好ましいです。もし親指でやりづらい方は人差し指でもかまいません。マッサージを行う際の注意事項があります!

            一つはマッサージ前に手を綺麗に洗ってから行う事です。
            もちろんデリケートな皮膚ですのでバイ菌のついた手で行う事は厳禁です。

            そしてもう一つ、目の周辺ですので指が目に入らないようにくれぐれも注意してください。せっかく綺麗な二重を自力で手に入れようとしても、目を傷めては何もなりませんからね。

            皆さんも自分にあったマッサージ方法に改良しながらも是非お試しください。

            このマッサージをお風呂で行うと、皮膚がリラックスして保湿された状態の入浴時に結構が効果高いそうです。是非これもお試しください。自力で自然な二重まぶたを手に入れるために皆さんも根気よくやっていきましょう。

            と、一部ではありますが参考になったでしょうか?最近では、インターネットやDVDで手軽に情報がゲットできますよね。

            手術するのは費用がかかってイヤ!手術するのが怖い。。。などと思っている方にはインターネットやDVDがおススメなのかもしれませんね。

            手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法
            | infoneed | 13:18 | - | - | - | - |
            近視の治療法
            0
              日本人の3人に1人は近視といわれているこの世の中。。。
              近視になる原因や種類などを知ったからには、治療も知っておきたいですよね^_^

              近視の治療について調べたのでご覧下さい♪近視の治療には、点眼薬を用いる方法と手術的方法があります。点眼薬は、近視状態が一時的な場合に用いられることがある。

              また、手術方法の場合はその安全性を十分に見極める必要があります。これらの方法で治療するときは、眼科の先生に納得のいく説明を受けてからにしましょう。

              近視の治療について・・・点眼薬を用いる治療法は、近視になりかけの偽近視(仮性近視)の時期に行われることがあります。
              偽近視は近くを長く見続けた結果、毛様体節が異常に緊張して水晶体が厚くなり、一時的に近視の状態になっていると考えられるときで、目の調節を休ませる点眼薬を用いる場合もあります。

              手術的方法には、角膜周辺部分を放射状に切開する『放射状角膜切開術』やエキシマレーザーによる『角膜切除術』(角膜の中心部を削る方法)などがあります。

              しかし、強度の近視では効果が弱く、また安定した視力が得られない場合や後遺症が残る場合もあり、効果と安全性が現在検討されています。治療を受ける場合は、十分説明を聞いて納得してから受けましょう。

              病的近視の治療について・・・病的近視は、現在のところ有効な治療法がなく、研究が続けられています。網膜剥離や眼底出血などが起こらないように注意し、起きた場合は早急に手術する必要があります。

              “レーシック手術”・“PPK手術”・“視力回復手術”・“トレーニング”などもある。大部分の近視は病気ではなく、遠くが見えにくいだけの普通の目だそうです。

              日頃から目をいたわる生活を心がけて、見えにくくなってきたら眼科の先生に相談しましょう!

              今野式近視改善エクササイズ
              | infoneed | 01:56 | - | - | - | - |
              白髪は内臓からの危険信号
              0
                白髪は内臓からの危険信号 著者:Infinity Info 小島

                今日は白髪についてのお話です。
                50歳を過ぎると白髪が増えたり、抜け毛が増えるのは普通だと思います。
                最近は40代でも、白髪の多い人が増えているように思われます。

                あなたは、白髪で悩んでいませんか?
                白髪があるだけで、ものすごく老けて見えます。
                その悩みを気軽に解決できる白髪染めに頼りっきりの人も多いことでしょう。

                私も、一時は、家内の使った残りを使ったりもしていましたが、最近は
                全く使わないで済むようになりました。

                ある方法で、黒髪に戻るようになったからです。

                正しい施法を続けていれば、白髪の発生をストップさせ、黒髪が生えるように
                なるのです。

                白髪が出来た時に、美容の観点で心配される方が殆どですが、
                実は、髪については頭部を飾るためではない事をご理解ください。

                見た目は、1ミリにも満たない細い髪が、大切な脳を守るだけでなく、
                体の健康を知るバロメータとしての機能があるのです。

                つまり、体が健康な方は、髪も美しく、抜け毛も抑制されるものなのです。
                白髪や抜け毛が多いということは、何らかの体の具合が悪くなっていると
                いう事なのです。

                白髪が出ていると云うことは、体が本当に調子が悪くなる前に、不調に
                なりつつあるということを知らせてくれているともいえるのです。

                白髪を根本から治すということは、体を健康に戻すということにもなるのです。
                白髪を嫌い、髪染めのみに頼るようでは、後に、髪に大きなダメージも与える
                だけでなく、体の不調をもたらすともいえます。

                白髪と上手に付き合い、健康的な生活を確立し、維持することにより、自然な
                黒髪を取り戻す方法があるのです。

                「髪は健康のバロメータ」であり、「白髪は体の危険信号」なのです。

                髪と同様に、皮膚もまた、「内臓の鏡」です。

                肌の異常と一口に言っても、吹き出物、ニキビ、シミ、ソバカス、シワ、
                アトピー性皮膚炎などのアレルギーなど、症状は様々ですが、
                いずれも体の中の何らかの異常を表しています。

                白髪、薄毛にお悩みではありませんか?
                女性の黒髪は魅力的なのですが、少し、重い様に感じられて、脱色したり、カラーリング
                するおしゃれが普通に行われるようになりました。

                例えば、徹夜の仕事や直射日光に長時間あたると、とたんに肌があれたり、
                シミ、ソバカスができたりするのは、単に皮膚の表面が傷んでいるだけではなく、
                体の内部から出てくる「もう無理はしないで」という警告だといえます。

                30歳を過ぎた女性が急にシミが増えた場合は、特に注意する必要があります。

                たとえば専業主婦である場合、毎日家に閉じこもってばかりいると、子育てのストレスが
                大きいことから、暴飲暴食やお酒をたくさん飲むと、肝臓の機能が低下しがちです。

                つまり、肝機能が低下するとシミが不自然に増えてくるのです。

                女性はともかく、男性は「皮膚の荒れや痛みは気にしない」人が多いですが、そのまま
                放っておくと、内臓のトラブルが徐々に進行していくのです。



                これは、ある美容師の話です。

                フェイス美容を専門とするエスティシャンが店長を任せられるようになったのですが、
                体がだるくてしかたなくなって、病院にいったら、診断は重い肝炎になっていました。
                一年ほど前の検査では「肝臓がかなり弱っている」と指摘されていて、「多少疲れやすく
                なったかな」という自覚症状はあったものの、「まさか、自分が肝炎になる」
                とは夢にも思っていませんでした。
                何の根拠もない「自分は肝炎になるはずはない」という自信を抱いたまま、
                日常の激務に追われて病気になるまで何も出来なかったのです。

                入院直前の彼女は、ふためと見られないほどの恐ろしい姿に変わっていました。
                まず、髪です。子供の頃から、真っ黒でキレイな髪が自慢だったのに、
                肝臓が悪くなるにしたがって、赤茶け、本人にも情けないほど細くて腰のない、
                へなへなの髪になっていました。そして、大量に抜けはじめましたのです。

                元来、太くて硬く、しかも量が多いために困るほどであったのに、
                それが、ブラッシングのたびにごっそり抜けていくのです。

                洗髪したときに、排水溝にたまる大量の髪を見ると、
                すごく切ない気持ちになったそうです。
                髪は女の命といわれます。それを永遠に失ってしまうと考えると、底なしの沼に落ちるような
                絶望感と恐怖に襲われてしまったのです。

                そして、肌は、さらに酷い状態になったのです。
                全身、いたるところに、吹き出物が出て、頭、背中、手、胸、脚もどす黒く、
                醜くなっていたのです。
                お医者さんは、一目見るなり、「あなたにつける薬はない」といわれたそうです。

                東洋医学では、人体内の毒素を分解してくれる主要な器官は肝臓といわれています。
                肝臓が機能しなくなれば、当然全身の毒素が皮膚から噴出してくるのです。
                また、「髪は血の餘(あまり)なり」という言葉が、古くからいわれているように、
                肝臓の機能が低下して滋養に満ちた血液が不足してくると、その「餘(あまり)」である髪が
                抜けてしまうのです。
                また、腎が弱ってくると、白髪になるといわれます。

                本人も東洋医学や漢方を勉強していて、知識として知ってはいたのですが、
                それを、「まさか、自分自身の髪と肌がぼろぼろに・・・」
                髪と肌と内臓の関係を身をもって体験したとの事です。

                その後、徹底した漢方療法で肝臓病を克服し、黒髪とすべすべの肌が蘇ったとの
                事です。

                先ず、伊豆の断食道場で7日間の断食をして、劇的な変化があったそうです。
                全身にくまなく出ていた吹き出物が、断食後にうそのように消え始め、
                やがて、すべすべの肌にもどっていったそうです。

                断食は、かなりの荒療治ですから、経験豊富な医師の管理下でないと危険ですが、
                これと、病院で施される、東洋医学的な療法と、勉強で得た、漢方の知識を総動員し、
                必死にがんばった甲斐あって、無事に2ヶ月という異例の短期間で退院できたそうです。

                肝臓の機能が徐々に回復するにつれて、無残に抜け落ちた髪が、
                ぽつりぽつりと生えはじめてきて、黒い髪が再生されてきたのを見つけたときの、
                大きな喜びは忘れられないそうです。

                「血餘(よ)」という言葉を聞いたことがありませんか?
                これは東洋医学では古くから云われている言葉で髪のことをいいます。
                ですから、新鮮な血液だけが、健康な髪を作るのです。



                脱色や、染色すは、髪、頭皮、体に影響を及ぼし、肝臓や腎臓まで損ないます。

                白髪、脱毛、薄毛、更には後天性のクセ毛も血の影響が大きいのです。
                頭皮の老廃物を取り除いたり、肝臓、腎臓の機能を活性化して、きれいな血を
                取り戻さないと、後々、ぼろぼろの体になってしまうのです。


                ここに薄毛やクセ毛を自分で自然な髪質に改善する方法を紹介しています。
                興味がある方は、以下のURLをご覧ください。
                → http://infinityinfo.xsrv.jp/ic/kusege/
                アーティクルリソース:http://www.infomake.org/
                | infoneed | 00:34 | - | - | - | - |
                学校から検眼通知書をもらってお困りのお母さんへ
                0
                  学校の視力検査で、お子さんの視力低下を指摘され、困っているお母さん方にお知らせです!

                  自宅で簡単に視力アップするトレーニング方法を教えてくれています。

                  その題名は、アイトレーニングコンプリートパック「みるみるよくなる視力アップ法」なんですが、TBSの「お茶の水ハカセ」で光浦靖子さんやさまーず大竹さんが実践し突然、視力がアップした話題の視力アップ法もわかりやすく説明されています。

                  是非こちらをご覧ください。
                  ⇒ http://www.siryoku-up.com/home.htm

                  すでにたくさんの方に販売実績があり、毎日のように感謝メールが届いているお勧めのトレーニング方法です。
                  あきらめるのはまだ早いかも知れません。
                  ⇒ http://www.siryoku-up.com/home.htm
                  | infoneed | 16:02 | - | - | - | - |
                  発毛 育毛なら、自分で出来る効果的なHSP発毛プログラムがお勧めです
                  0
                    えっ!?高価な育毛剤を使ったり、発毛サロンに通わなくても、自宅で発毛できちゃうの???

                    ⇒ http://www.e-kami110.com/

                    著者の近藤成哉さんは、現役の理容師であり、理容店を営む傍ら携帯サイト「髪の悩み相談室」を開設していて、毎日メール相談、電話相談、時には直接お会いして、ハゲ、抜け毛、薄毛に悩んでいる人たちに育毛ついてのアドバイスを送り続けています。

                    だから、誰よりも「育毛・発毛」に悩む人の立場に立ってこの教材を作った人だと思います。その証拠に、近藤成哉さんはサイト上でも、たとえば
                    ========================
                    ●今の育毛は非常に危険な方法が蔓延しています。
                    その証拠に、発毛効果を高めるために医薬品発毛剤の無茶な乱用をして副作用のトラブルを招いたケースがここ3年だけで37件も寄せられています・・・
                    ========================
                    といったような、親切な情報も提供してくれています。

                    「高額な育毛剤を使い続ける余裕がない・・・」
                    「毎日忙しくて発毛サロンに通えない。。。。」
                    「安全な方法でフサフサの髪を取り戻したい!!」
                    「他人に知られず自宅でケアしたい・・・」
                    「今までどんな発毛法でも効果がなかった。。。。」

                    という方には、おすすめの発毛法だと私は思います。

                    今なら 
                    ●ご購入後1年間の回数無制限のメールサポート
                    ●ご希望の場合お電話、または、対面でのサポート
                    ●購入後半年間実践しても何ら効果を実感できなかった場合、全額返金保証

                    といった充実したサービスがついているとのことですので、興味のある方はこの機会にぜひこのサイトを見てみてください。

                    ⇒ http://www.e-kami110.com/
                    | infoneed | 10:22 | - | - | - | - |
                    視力は一生治らないと悩んでいませんか?
                    0
                      実は、視力は「ある方法」さえ実践すれば、簡単に回復できるのです。

                      裸眼視力が≪0.4≫しかなかった男性が、わずか20日間で、≪1.0≫にまで回復!

                      もちろん、メガネやコンタクトの矯正視力ではありませんし、レーシック手術を受けたわけでもありません。

                      こんなこと、あなたは信じられますか?
                      でも……これは、まぎれもない事実です!

                      その、驚異の視力回復を遂げた男性はこちらです。
                      ⇒ http://www.eye-support.com/cart/

                      年間2万人にのぼる患者を診察し、多くの方の視力回復を成功に導いてきた現役眼科医師が脳科学に即した視点から生み出した、確かな視力回復法手術を受けなくても裸眼生活を取り戻せる方法があったとしたら…

                      今だけの「期間限定」公開ですので、見逃さないでください。
                      今すぐご覧ください⇒ http://www.eye-support.com/cart/

                      本部先生は、「ほんべ眼科クリニック」を開業している現役の眼科医師で、年間におよそ2万人の患者さんを診察されています。

                      クリニックに訪れる患者さんのほとんどが、
                      「もう、歳だから…」
                      「遺伝だから仕方がない」
                      「これ以上悪くなればレーシック手術で…」
                      などの、視力の悩みをお持ちです。

                      多くの眼科医も、メガネを掛けて視力が1.0以上あれば問題のない健康な目であるように言います。

                      でも、本当にそうでしょうか?
                      本部先生は長年、こういう診断に疑問を持たれていました。

                      健康な目とは、本来は「裸眼で普通に暮らせる状態」のことです。

                      もしかすると、あなたもこんな考え方を持っていませんか?

                      ▼メガネやコンタクトを装用すれば問題ない

                      目の悪い人の多くは、メガネやコンタクトを装用して視力を補正しますよね。
                      「だって、見えないんだからそうするしかないでしょう?」

                      でも……
                      「メガネやコンタクトを装用し続けた結果、ますます視力低下が進行してしまう」可能性が高いとしたらどうでしょう?

                      「え?そんなことがあるの?」
                      はい。
                      あります。

                      メガネやコンタクトは確かに便利ですが、結果的に、あなたの目を甘やかしてしまうのです。

                      見えないことが当り前、メガネやコンタクトが当り前、……という状態になると、あなたの目は自分で運動することをやめ、「視力を回復しよう」という力を奪ってしまうのです。

                      そればかりか、その「見え過ぎる」状態がさらに視力低下の進行を進めることにもなります。

                      「最近、メガネの度が進んで……」これを繰り返しているうちに、あなたの目はどんどん力を失い、見えなくなってしまうのです。
                      ⇒ http://www.eye-support.com/cart/

                      ▼これ以上悪くなればレーシック手術を受ければいい

                      最近流行の「レーシック手術」「友だちがレーシックを受けて……私も受けようかな……?」

                      でも、ちょっと待って下さい。レーシック手術は万全ではありません。

                      「でも……安全な手術って聞いたけど?」

                      それは大きな勘違いです。
                      どんな手術でも、外科手術に100%の安全はありません。ましてや、デリケートな角膜を削るのです。

                      リスクは当然ですよね。
                      失敗したときに取り返しのつくものでもありません。

                      「え?失敗することってあるの?」
                      レーシック手術を受けたからといって、誰でも目標視力を達成できるとは保証されていません。
                      中には、手術前の矯正視力の方が良かったという場合もあります。

                      成功するか失敗するか、結果はやってみないと分からない……というのが本当のところです。

                      あなたは、そんなリスクを冒しても多大なお金を支払って、レーシック手術を受けたいですか?

                      もしも、手術を受けなくても裸眼生活を取り戻せる方法があったとしたら……?
                      ⇒ http://www.eye-support.com/cart/

                      お金を掛けなくても、手術をしなくても、誰でも簡単に、視力を回復させる方法があるのです。

                      詳しくは今すぐこちらをご覧ください。
                      ⇒ http://www.infocart.jp/t/42564/ (あなたのアフィリエイトURL)

                      PS
                      数量限定の「無料」プレゼントもありますので、急いで確認してください。
                      クリック⇒ http://www.eye-support.com/cart/
                      | infoneed | 16:07 | - | - | - | - |

                      Calendar

                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      Profile

                      Recommend

                      Search

                      Entry

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode